唾液と虫歯について

唾液と虫歯について

こんにちは!歯科衛生士の金沢です

今日は虫歯と唾液の関係性についてお話したいと思います。

唾液には緩衝作用と言って食事後のお口の中の酸を中和し、脱灰時間を短縮してくれます。

脱灰時間が長いほど、虫歯リスクは高くなります。

なので、唾液の分泌が少ない人はリスクが高くなります。

唾液をたくさん分泌させるには、いくつか方法があります。

1.機械的刺激 よく噛むこと

2.味覚刺激 酸味の刺激(すっぱいものを考えたり、食べたり)

3.唾液腺マッサージ

などがあります。

すぐに実践できるのがよく噛んで食べることです!!

唾液腺マッサージの方法の図を載せておくので参考にしてみてください(*^_^*)

あと、1番大事なハミガキは忘れずに!!