iTeroの活用術

iTeroの活用術

こんにちは、目白歯科矯正歯科院長の山澤です。

 

先日、インビザラインの会社であるアライン社のセミナーに参加してきました。

いつものアライン社のセミナーは中目黒のアライン社の本社で行うことが多いのですが、今回のセミナーは東京駅近くにある会議室で行われました。いつもの感じで中目黒に向かったのですが誰もおらず、慌てて担当の方に電話をして確認をしてすぐに東京駅に向かいました…

約30分くらいの遅刻となってしまいました。

一緒に参加した当院スタッフの江戸さんと大澤さんにそれまでの話を聞いて、何とか遅れを取り戻した次第です

 

iTeroには、様々な機能が付いています。当院でよく使っているのが、アウトカムシミュレーターとプログレスアセスメントというものになります。

アウトカムシミュレーターは光学スキャナで撮影した患者さんの現在の歯並びと、PC上で作成した矯正治療後の予想される歯並びを並べて表示することができます。

歯並びがどうなるかを視覚的に確認できるので、患者さんからはより一層歯並びを治したくなると好評です。

もう一つのプログレスアセスメントについてですが、こちらは治療中の患者さまの経過をチェックする機能になります

シミュレーション通りに歯が動いているか、現在の光学スキャンで取得したデジタルデータと治療当初に作成したシミュレーションを比較して治療の経過をカラーコード化することできる機能になります

歯の動きが悪いところが一目でわかるので、患者様のモチベーションを再度上げるのに役立っています。

まだ他にもiTeroの機能がありますので、また別の機会にご紹介させていただきます。

 

 

 

 

iTeroの活用術