舌苔とは・・・?

舌苔とは・・・?

舌苔とは・・・?

こんにちは!助手の中林です☺

今回は舌苔(ぜったい)についてお話します。

皆さん、舌は磨いていますか?

歯のケアはしているけど、舌のケアは何もしていないという方は多いのではないでしょうか?
舌を鏡で見ると舌の表面が白かったり黄色くなっていませんか?

舌には「舌苔」と呼ばれるコケの様なものが付いていることがあります。

舌苔には食べかすだけではなく、細菌やウイルスが舌の表面に付着したものです。

舌苔を放置しておくと…

●口臭の原因に🤦‍♀️

口臭の90%以上は口の中に原因があります。また歯周病になると舌苔も増える傾向があります。

●味覚障害

舌の表面には味蕾(みらい)と呼ばれる、味覚を感じる器官があります。

蓄積した舌苔により味の刺激を感じる味蕾が機能しなくなり、味覚障害になる恐れがあります。

●誤嚥性肺炎

食べ物や飲み物、口腔内の分泌物などが気管や肺に入ることを誤嚥(ごえん)と言い、誤嚥によって引き起こされる肺炎を誤嚥性肺炎と言います。

舌苔が多いと、誤嚥性肺炎を引き起こす原因となる細菌を誤嚥をした時、細菌が気管や肺に入ってしまうため、誤嚥性肺炎になるリスクが高くなってしまいます。なかでも睡眠中に少量の唾液が気管に入って起こる不顕性誤嚥は、本人も自覚がなく危険です。

口の中の細菌を減らす為に舌苔を除去し清潔に保つことがとても重要です。

 

今回は舌苔についてお話しました。
歯や口の健康は口の中だけにとどまるものではありません。病気のリスクを減らすためにも、口腔ケアをしっかり行い、お口の中の細菌を減らして清潔に保っていきましょう!