虫歯になりにくいおやつ

虫歯になりにくいおやつ

こんにちは、歯科衛生士の浦沢です。

 

虫歯にならないために大切なのは、歯磨きだけではありません!

頻繁に甘いものを食べてしまうと、虫歯になってしまうリスクが高まります。

今回は、おやつの取り方についてです。

 

こまめに食べてしまうと、お口の中が酸性に傾き、歯が溶けやすくなります。

プラーク(細菌)がお口に残ると、細菌がお砂糖を食べて酸を産生し、虫歯になってしまうのです。

その為、おやつは時間を決めて、食べ終わったら歯磨きをしましょう!

 

また、おやつの中でも虫歯のリスクが高いもの、低いものがあります。

チョコレートやキャラメルは、歯の表面にとどまるので、ダラダラ食べは避けましょう!

 

虫歯になりにくいおやつ

☆アイスクリームやくだもの

糖分は含まれていますが、歯にくっついている時間が短い

☆せんべいやクラッカー、ナッツ類

甘くない上噛むと砕けて歯にくっつきません

 

 

参考にしてみてくださいね!☺

虫歯になりにくいおやつ