審美歯科

ホワイトニング

目立つ銀歯も白い素材に

一般的な虫歯治療では、歯を削った後の詰め物・被せ物には銀歯が使用されます。しかし、銀歯は口を開けたときに目立つからと、気にされる方も少なくありません。審美歯科では、このような目立つ銀歯をセラミックなどの白い素材にすることができます。

安全なメタルフリー素材

歯科治療に用いられる金属は、アレルギー・頭痛・めまい・肩こりなどさまざまな症状を引き起こす可能性があると言われています。もしこのような症状でお悩みの場合、それは口腔内にある金属が原因になっているかもしれません。

目白歯科矯正歯科ではセラミックなどのメタルフリーの治療を実施しています。見た目を良くするだけでなく、金属による症状が心配だという方もお気軽にご相談ください。

当院の取り扱い素材・治療法

オールセラミック

オールセラミック

セラミックだけでつくられた素材です。金属アレルギーの方でも安心して使用できます。光を透過させるため見た目が自然で美しく、適度な硬さがあります。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わせた素材です。セラミック特有の美しさと硬さ、レジン特有の粘り強さという両方の利点が活かせます。ただし、経年によって変色しやすいという欠点があります。

メタルボンド

メタルボンド

金属のフレームにセラミックを焼き付けた素材です。色調はオールセラミックより劣りますが、丈夫で長持ちするため奥歯など強い力が加わる部分にも使えます。

ジルコニア

ジルコニア

金属と同等の強度があり、天然の歯に近い透過性・透明感がある高品質なセラミック素材です。金属を含まないので、金属アレルギーの方でも安心です。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

付け爪のような素材を使った治療法です。歯を薄く削って、その上から被せるようにして使います。歯の色を白くする他に、歯のすき間を改善させたいときにも利用できます。

ファイバーコア

ファイバーコア

歯の神経の治療後に被せ物を被せる際には土台(コア)を設置する必要があり、その土台にグラスファイバーを用いたものがファイバーコアです。白色の素材なので、同時に使用しているセラミックなどの美しさを損ねません。

  • ページの先頭へ戻る

ホワイトニングで歯を削ることなく白い歯を

ホワイトニングは、専用の薬剤を用いて歯を徐々に白くしていく施術です。大まかにはじっくり自宅などで歯を白くしていくホームホワイトニング、歯科医院で比較的即効性が期待できるオフィスホワイトニングの2種類があり、ご希望に応じて選択できます。歯を削るセラミック治療には抵抗がある……という方はホワイトニングがお勧めです。

自宅でじっくりホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、あらかじめ歯科医院で作製したマウストレーにホワイトニング剤を注入し、それを一定時間装着することを繰り返して、徐々に歯を白くする方法です。早い方ですと数回施術しただけで効果が現れてきますが、通常は2週間程度で効果が実感できます。

ホームホワイトニングの注意点
  • 施術時間は個人によって異なります。必ず歯科医師の指示した時間をお守りください。
  • ホワイトニング剤は冷蔵庫など涼しい場所で保管し、お子様の手が届かないようにしてください。また、冷凍は絶対にしないでください。
  • トレーを装着したまま飲食・喫煙はしないでください。施術後30分以内もこれらは控えてください。
  • 施術後48時間以内は、色の濃い飲食物の摂取は控えてください。
  • 施術期間中に歯がしみる・喉が痛いなどの症状が現れた場合は、施術を中止してください。数日経っても症状が治まらない場合はご連絡ください。

短期間で白くなるオフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医院でホワイトニング剤を歯に塗布し、特殊な光を照射することで歯を白くする方法です。比較的早く効果が現れてくるので、短期間で歯を白くさせたいという方にはお勧めです。

オフィスホワイトニングの注意点
  • 基本的に2回で1セットの施術になります。1回の施術から1週間後に2回目の施術を行います。
  • 歯の元の色により、効果が現れるスピードには個人差があります。
  • 施術後、歯の表面に帯状の線が出ることがありますが、これは部分的に白くなりにくい箇所があるためです。徐々に改善されるので心配いりません。
  • 施術後12~24時間程度は色の濃い飲食物はお控えください。
  • 高濃度のホワイトニング剤を使うため、まれに知覚過敏・歯ぐきの灼熱感・粘膜のただれ・歯の痛みなどが生じることがあります。数日経っても症状が治まらない場合はご連絡ください。
  • ページの先頭へ戻る

料金表はこちら

審美歯科・ホワイトニングQ&A

自分が金属アレルギーかどうか調べる方法はありますか?
金属アレルギーの原因になる金属を肌に貼りつけてテストする「パッチテスト」という方法があります。
銀歯をセラミックに替えると、見た目以外にもメリットがあるのでしょうか?
金属が使われていない素材なら金属アレルギーの心配がなくなります。また、金属イオンが溶け出すことで歯ぐきが黒ずんでしまうようなトラブルも避けられます。
ホワイトニングは痛くありませんか?
感じ方には個人差がありますが、痛みはあまりありません。もし激しい痛みがあった場合は、一度中断してください。
あまり時間をかけずに白くすることはできますか?
歯科医院で処置を行うオフィスホワイトニングなら、短期間で効果が実感できます。
  • ページの先頭へ戻る

目白歯科矯正歯科 矯正治療メニュー

  • 矯正トップ
  • 矯正装置について
  • 小児矯正
  • 目立たない矯正
  • マウスピース矯正
  • 裏側矯正
  • スピード矯正
  • ブライダル矯正
  • インプラント矯正
  • デーモン矯正

歯のお悩みにお答えします

  • 矯正歯科
  • 一般歯科(虫歯治療・入れ歯)
  • 予防歯科・歯周病
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 小児歯科
  • インプラント

top