もう一度しっかり咬める喜びを

インプラント治療とは、失った歯の代わりにチタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上から人工歯を装着する治療のことです。人工歯根が顎に直接埋め込まれているので、ものをしっかり咬むことができるうえに、人工歯にはセラミックなどを用いるので見た目も自然に仕上がります。使用インプラントメーカーは世界でも信頼の高いインプラントです。

目白歯科矯正歯科では、治療前の検査として大学病院でCTスキャンによる撮影を行い、その画像を活用して手術に臨んでいます。手術の際には、インプラント治療専門の歯科医を呼んで丁寧かつ正確な手術を行っておりますので、安心して治療を受けていただけます。

【信頼性の高い有名メーカーを採用】

当院では、より高い安全性と信頼性を求めて、世界的にも信頼性の高い「ノーベルバイオケア」と「アストラテックインプラント」という有名メーカー2社のインプラントシステムを採用しています。
ノーベルバイオケア アストラテックインプラント
世界でもっともシェアが高く、歴史も古いインプラントシステムを扱うメーカーです。常に最先端のインプラントを開発し続けています。 世界的に信頼性と安全性の高さで知られるインプラントシステムを扱うメーカーです。顎の骨としっかり結合するシステムが特徴です。

抜けた歯を放置しておくと……

歯は一本一本にそれぞれ役割があり、たった一本の歯を失ってしまうことで全体のバランスを崩してしまうこともあります。たとえ一本だけだとしても、下記のような影響が出る可能性もあるのです。

審美面での影響
  • 歯が抜けたままだと見た目が悪い
  • 顎の骨が退縮してしまい、歯ぐきの位置が下がる
  • 顔の輪郭が変わる
生活面での影響
  • 咬みにくいため丸飲みしがちになり、胃腸に負担がかかる
  • 発声がうまくできなくなる
  • 咬む刺激が脳に伝わらないので、脳の活動が鈍くなりがち
機能面での影響
  • 抜けた歯と咬み合っていた歯が伸びてくる
  • 抜けたスペースに向かって周りの歯が傾いてくる
  • 全体的な咬み合わせがずれてくる

抜けた歯の影響をうまく抑えて快適な咬み心地を手に入れられる方法が、インプラント治療です。インプラント治療は、審美性・機能性共に優れた治療といえるでしょう。

  • ページの先頭へ戻る

インプラントのメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 天然の歯と同じような感覚で咬める
  • 見た目が美しく、自然な印象
  • 使用時に違和感がほとんどない
  • 食べものの制限を受けなくて済む
  • 取り外して管理する必要がない
  • 顎がやせにくい
  • 口腔内を比較的清潔に保てる
  • 咬む刺激が脳に伝わる
  • 治療に手術を要する
  • 治療費が高い
  • 持病などによって治療が受けられないケースがある
  • 治療期間が長期に及ぶことがある
  • ページの先頭へ戻る

さまざまな治療法~再生療法~

サイナスリフト

上顎の内部には上顎洞(じょうがくどう)と呼ばれる空洞があり、歯が抜けてしまうと骨が退縮してその空洞が広がることがあります。すると、骨の厚みが足らずインプラントが埋入できなくなる場合があるのです。そこで空洞の底に移植骨や骨の代わりになる材料を埋め込み、インプラントが骨の内部に納まるよう「底上げ」をする方法が、サイナスリフトです。

ソケットリフト

サイナスリフトに似た治療法ですが、ソケットリフトではインプラント埋入と同時に上顎洞の粘膜も持ちあげる方法です。ただし、サイナスリフトと違い、ある程度の歯槽骨が残っている場合に適応です。

GRB

メンブレンという特殊な膜を利用して、足りない骨を増やす方法です。骨の高さ・厚み不足の際に用いられ、同じGBR法でも症例に合わせてさまざまな技法・素材が選択されます。

  • ページの先頭へ戻る

料金表はこちら

インプラントQ&A

インプラントは入れ歯とはどう違うのでしょうか?
インプラント治療は、失った歯の代わりにチタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上から人工歯を装着する治療法です。入れ歯のように歯ぐきに装着するのではなく、人工歯根が顎に直接埋め込まれているので、ものをしっかり咬むことができます。
インプラントが抜けてしまうことはありませんか?
ケアが不十分だと、インプラントの周囲に起こる歯周病「インプラント周囲炎」にかかってしまうことがあります。インプラント周囲炎が悪化すると、あごの骨が溶けてインプラントが抜けてしまうことがあります。ケアは欠かさず行いましょう。
インプラントを骨に埋め込むときに痛みはありませんか?
手術の際には必ず麻酔処置を行いますので、手術中に痛みが出ることはありません。麻酔が切れると痛むこともありますが、抜歯したときと同じ程度の痛みですのでご安心ください。
骨の量が少なくてインプラント治療はできないと言われたのですが・・・。
当院では、骨の量が少ない方でも治療が受けられるように、骨の量を増やす「再生療法」にも対応しています。他院でインプラント治療を断られてしまった方でも、まずは当院にご相談ください。
  • ページの先頭へ戻る

目白歯科矯正歯科 矯正治療メニュー

  • 矯正トップ
  • 矯正装置について
  • 小児矯正
  • 目立たない矯正
  • マウスピース矯正
  • 裏側矯正
  • スピード矯正
  • ブライダル矯正
  • インプラント矯正
  • デーモン矯正

歯のお悩みにお答えします

  • 矯正歯科
  • 一般歯科(虫歯治療・入れ歯)
  • 予防歯科・歯周病
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 小児歯科
  • インプラント

top