予防歯科

歯周病治療

歯周病の放置は危険です

 

歯ぐきの腫れや出血――これらの症状が出ているなら、歯周病にかかっている可能性があります。たかが歯ぐきの出血、と軽く考える方もいらっしゃいますが、歯周病は放置しておくと最終的には歯が抜け落ちてしまうこともある恐ろしい病気です。

また、歯周病は初期の自覚症状に乏しいのも特徴。現在日本人の約8割が歯周病にかかっている(もしくは予備軍である)といわれています。気になる症状があらわれたら、なるべく早く診察を受けるようにしましょう。

歯周病の原因

歯に付着している歯垢・歯石には歯周病菌が棲み付いており、これらを歯みがきなどで除去できないと菌はどんどん増殖して歯周病の症状を引き起こすのです。

また、咬み合わせが悪かったり歯ぎしりなどのクセがあったりすると、歯周病にかかりやすい傾向にあります。そのため定期的に検診を受け、咬み合わせなどに異常がないかチェックすることも大切です。

歯周病と全身のトラブル

歯周病の影響は口腔内だけにとどまりません。歯周病菌が血流で全身に運ばれたり肺に吸いこまれたりすると、さまざまな影響を与えることがわかってきています。

呼吸器系疾患 歯周病菌がだ液などと一緒に気管に取りこまれることで、肺炎・気管支炎・肺気腫などにかかりやすくなります。喫煙者・高齢者などの場合はそのリスクがさらに高まります。
糖尿病 糖尿病にかかっていると通常より2.5倍以上歯周病にかかりやすくなるといわれています。また、逆に歯周病が糖尿病を悪化させるということもあります。
循環器系疾患 歯周病菌により心内膜炎にかかったり、血管を詰まらせたりということがあります。また、致命的な心臓発作を起こすリスクが約2倍になるというデータもあります。
早産・低体重児出産 歯周病にかかっている妊婦さんは、そうでない妊婦さんに比べて、早産や低体重児出産のリスクが約7倍も高くなるといわれています。
骨粗しょう症 歯周病にかかっている人は骨粗しょう症にかかりやすいことも近年わかってきています。両疾患の原因に相互関係があると考えられています。
  • ページの先頭へ戻る

当院での歯周病治療

スケーリング・ルートプレーニング(SRP)

スケーリングとは、専用の器具を使って、歯周ポケット(歯と歯ぐきの間の溝)に溜まった歯垢・歯石などを除去する処置。スケーリング後に行う、歯根表面を滑らかにする処置をルートプレーニングといいます。歯根面を滑らかにすることで汚れが再付着しにくくなります。

歯周ポケットそう爬術(そうは)術

歯周ポケットの内の歯垢・歯石などを除去すると同時に、炎症を起こしている歯ぐきも一部分取り除く外科的処置です。麻酔を施してから行います。

フラップ手術

フラップ手術

麻酔を施したうえで歯ぐきを切開・露出し、歯根部に溜まった歯垢・歯石などを除去する処置です。処置後は歯ぐきを元の場所に戻して縫合します。重度の歯周病に対して行われます。

口腔内の健康を維持させるために予防歯科で診療を受けましょう

  • ページの先頭へ戻る

健康な口腔内を保つには予防が大事!

虫歯や歯周病は原因がはっきりしているため、日頃からしっかりケアをしていれば予防は可能です。しかし、毎日しっかり歯みがきをしていても、正しいみがき方が実践できていないために虫歯や歯周病になってしまう方は意外と多くいらっしゃいます。また、セルフケアにはどうしても限界がありますから、みがき残しができるのは仕方ないことだと言えるでしょう。

セルフケアを続けることはもちろんですが、それに併せて定期的に予防歯科を受診することで、いつまでも健康的な口腔内を保つことができます。各種治療が終わったからといって安心せず、メンテナンスを受けるようにしてください。当院では予防歯科の処置を歯科衛生士が担当いたします。

予防歯科のメリット

  • 口腔内トラブルを未然に防ぐことができる
  • 口腔内トラブルが発見されても簡単に治療でき、身体的・金銭的負担が抑えられる
  • 普段のケアでは除去できない汚れも落とすことができ、口腔内がスッキリする

当院の予防歯科メニュー

歯みがき指導

歯みがき指導

患者様の歯並びや咬み合わせなどに合わせて、もっとも適した歯みがきの方法を指導いたします。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には虫歯菌が排出する酸を抑え、再石灰化を促進して歯の質を高めるという働きがあります。定期的に塗布することで高い効果が期待できます。

PMTC

PMTCとは、歯科医院で専門的に受ける歯のクリーニングのことです。普段のお手入れでは落としきれない汚れも綺麗に除去できます。さらに、当院では歯の本来持っている輝き、艶を取り戻すためトリートメントとして「リナメル」を使用しています。傷ついた歯の表面にハイドロキシアパタイトが浸透し歯をつるつるにします。その結果汚れの再付着、プラークの付着、着色を予防します。

生活習慣の指導

生活習慣の指導

口腔内のトラブルは、普段の生活習慣が大きく関わってきます。当院では、患者様の普段の生活習慣についておたずねし、改善点をアドバイスするなどのサポートも行っております。

サロン感覚で予防歯科を

歯科医院での治療が終わると、大抵の患者様はそこで安心してしまって、治療後のメンテナンスがおろそかになりがちです。しかし本当に大切なことは、治療が終わってからも継続してケアを行うことなのです。

目白歯科矯正歯科では、3,000円程度の金額で歯のメンテナンスを実施しています。ネイルサロンなどが1回の施術に7,000~15,000円ほどかかることを考えると、非常にお手頃な価格であることがおわかりいただけるかと思います。口腔内の健康を維持させることは、口元の美しさ向上にもつながります。どうぞお気軽にご来院ください。

  • ページの先頭へ戻る

料金表はこちら

予防歯科・歯周病治療Q&A

たばこを吸っているとインプラントが悪化しやすいというのは本当ですか?
喫煙していると免疫力が低下してしまうため、歯周病が悪化する原因になることがあります。また、喫煙によって血流が悪くなるため歯ぐきから出血しづらくなり、症状に気づかないまま進行してしまうこともあるため、注意が必要です。
歯周病で歯が抜けるのはなぜですか?
歯周病が悪化すると、歯周病菌が出す毒素の影響であごの骨が溶けていってしまいます。さらに進行すると、あごの骨が歯を支えきれなくなり、歯が抜けてしまうのです。
しっかり歯をみがいていても虫歯や歯周病になるのはなぜですか?
ちゃんとみがいているつもりでも、実はわずかなみがき残しができてしまっていることがよくあります。そのようなみがき残しが蓄積して、虫歯や歯周病の原因になるのです。それを防ぐためには、自宅での歯みがきだけでなく歯科医院で定期的なケアを受けることが大切です。
フッ素を塗ると歯はどうなるのでしょうか?
歯が酸に対して強くなるため、虫歯菌に溶かされにくくなります。また、乳歯や生え替わったばかりのやわらかい永久歯でも、大人の歯に近い強度になります。
  • ページの先頭へ戻る

目白歯科矯正歯科 矯正治療メニュー

  • 矯正トップ
  • 矯正装置について
  • 小児矯正
  • 目立たない矯正
  • マウスピース矯正
  • 裏側矯正
  • スピード矯正
  • ブライダル矯正
  • インプラント矯正
  • デーモン矯正

歯のお悩みにお答えします

  • 矯正歯科
  • 一般歯科(虫歯治療・入れ歯)
  • 予防歯科・歯周病
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 小児歯科
  • インプラント

top