裏側矯正

美しさを望まれる方や職業上装置が見えると困るという方のために、歯の裏側に装置を装着する裏側矯正(舌側矯正)の装置もあります。装置は歯の裏側に着きますので正面から矯正していることはまずわかりません。治療期間も現在では、表側の矯正と変わらない、あるいは症例によってはより早く治療が終わることもあります。
以前は、裏側矯正では対応できなかった症例も最新の裏側矯正装置やコンピューター解析技術の進歩により、ほとんどの症例で表側の矯正と変わらなく治療することができるようになってきました。

当院での裏側矯正

従来の裏側矯正装置は今のものと比較するとかなり大きかったため、治療当初は違和感が強く発音や食事がしづらいという問題がありました。しかし、最新の裏側矯正装置は、コンピュータで設計、作製された精密な装置であり、患者さん一人ひとりの歯の形態に合わせて作られるので、違和感が大幅に軽減されています。

裏側矯正の費用について

目白歯科矯正歯科では、裏側矯正の費用を以下のように設定しています。

初診相談料 無料
検査診断料 30,000円
基本施術料(装置代)  
・フルリンガル(上下顎とも裏側矯正) 900,000円
・ハーフリンガル(上顎のみ裏側矯正) 750,000円
調節料(毎回) 8,000円
観察料(歯を動かし終わった後、約3か月に1回) 3,000円

※別途消費税がかかります。
※ハーフリンガルの場合、表側に付けるブラケットを目立たない装置にした場合は別途費用がかかります。
※矯正治療後、後戻りする可能性がございますが、保定装置を装着しこれを防止します(費用は装置代に含まれております)

フルリンガル

上下顎共に裏側に装置をつけます。表側からは見えないので、絶対に装置をつけているのが見られたくないという方に適しています。

フルリンガル

ハーフリンガル

上顎を裏側に、下顎を表側に装置をつけるコンビネーション矯正治療法です。上下顎裏側で治療するには、治療費が負担になるとういう方や、下顎は裏側に装置をつけられないという方に適しています。見える下顎の前歯には審美ブラケットをお薦めしています。

ハーフリンガル

支払い方法について

矯正装置代については、原則1年以内であれば分割が可能となっています。分割手数料はかかりません。 JCB、VISA、MasterCard、Diners、AmericanExpress等各種クレジットカードでのお支払いも可能です。

取り扱いカード会社

矯正無料相談はこちらから

  • ページの先頭へ戻る

目白歯科矯正歯科 矯正治療メニュー

  • 矯正トップ
  • 矯正装置について
  • 小児矯正
  • 目立たない矯正
  • マウスピース型矯正(歯科)治療
  • 裏側矯正
  • 結婚式前の矯正
  • 部分矯正
  • ブラケット矯正

top