裏側矯正

矯正装置が目立たないのは
歯の裏側にあるからです

目立たない矯正装置で、歯並びをきれいにしたい方の選択肢のひとつが裏側矯正です。通常は歯の表面にブラケットと呼ばれる矯正装置を装着して、ワイヤーを通して歯を動かしますが、裏側矯正(舌側矯正)は歯の裏側にブラケットやワイヤーを装着して歯を動かします。

池袋の歯医者「目白歯科矯正歯科」では裏側矯正治療にも対応しますので、お気軽にご相談ください。

裏側矯正とは

裏側矯正とは、歯の表面に装着するブラケットを歯の裏側に装着し、ワイヤーを通して歯を動かす矯正システムです。舌側矯正やリンガル矯正とも呼ばれます。矯正装置が歯の裏側にあるので「見えない」のが大きなメリットです。まわりの人に気づかれずに歯ならびを整えたい方におすすめです。

裏側矯正の種類
フルリンガル

フルリンガル

フルリンガルとは、上下の歯列とも裏側矯正装置を装着することです。矯正装置が見えないのでまわりの人に治療をしていることを気づかれません。接客業などで人前に出る方、結婚式や面接が控えている方などにおすすめです。

ハーフリンガル

ハーフリンガル

ハーフリンガルとは、上の歯だけ裏側矯正を行い、下の歯には通常の表側矯正を行うことです。歯の表面に矯正装置があると目立ってしまう上の歯には、裏側矯正装置を装着し、あまり目立たない下の歯には表側に装置をつけます。歯の色になじむホワイトワイヤーを使えば、あまり目立ちません。

当院の裏側矯正治療

従来の裏側矯正装置はある程度の大きさがあったので違和感が強く、舌にあたり発音や食事がしづらいというデメリットがありました。しかし、あたらしい裏側矯正装置は、コンピュータでデータ処理後に設計し、患者様一人ひとりのお口の状態に合わせてつくるので、違和感の軽減が可能です。

当院の裏側矯正メニュー
カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(インコグニト)

ドイツの矯正専門医Dr.Wiechmannが開発したあたらしい裏側矯正装置がカスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(インコグニト)です。ヨーロッパでは裏側矯正は約6割を超えるシェアを誇っています。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

コンピュータで設計された矯正装置です カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(インコグニト)
コンピュータで設計された矯正装置です カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置
(インコグニト)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

CAD/CAM技術で設計されたワイヤー ワイヤーベンディングロボット
CAD/CAM技術で設計されたワイヤー ワイヤーベンディングロボット
カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(ハーモニー)

フランスの矯正専門医Dr.Patrick.C.Curielが開発した矯正装置です。CAD/CAM技術とロボット工学の融合により、患者様に合わせてカスタマイズされたセルフライゲーションのリンガルブラケット、ボンディングベース、そしてアーチワイヤーを組み合わせてリンガル治療ができるシステムがカスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(ハーモニー)です。

※表は左右にスクロールして確認することができます。

セルフライゲーションブラケット装置 カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(ハーモニー) カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(ハーモニー)
セルフライゲーションブラケット装置 カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(ハーモニー) カスタムメイド型リンガルブラケット矯正装置(ハーモニー)

※表は左右にスクロールして確認することができます。

セルフライゲーションブラケット装置 セルフライゲーションブラケット装置
セルフライゲーションブラケット装置 セルフライゲーションブラケット装置
裏側矯正の費用シミュレーション

目白歯科矯正歯科でのセルフライゲーションブラケット装置の費用のご案内です。

初診相談料 無料
検査診断料 30,000円
基本施術料(装置代)
  • フルリンガル(上下とも裏側矯正)
900,000円
  • ハーフリンガル(上顎のみ裏側矯正)
750,000円
調節料(毎回) 8,000円
観察料(歯を動かし終わったあと、約3か月に1回) 3,000円

※別途消費税がかかります。
※ハーフリンガルの場合、表側に付けるブラケットを目立たない装置にした場合は別途費用がかかります。
※矯正治療後、後戻りする可能性がございますが、保定装置を装着しこれを防止します(費用は装置代に含まれております)