当院における新型コロナウィルス感染対策防止

当院における新型コロナウィルス感染対策防止

新型コロナウィルス感染防止対策について
当院では患者様に安心して治療を受けていただくために、
新型コロナウィルス対策として以下のことに取り組んでおります。
院内感染予防として、ふだんから行っている取り組み
 1)    マスクとグローブ(医療用ゴム手袋の着用)、治療用ゴーグルの着用
 2)    グローブの患者様ごとの交換
 3)    患者様用のエプロン、紙コップ、トレーは使い捨てにし、患者様ごとに廃棄
 4)    治療用切削器具(ドリルや歯科用タービン)は、患者様ごとに交換し、消毒滅菌
 5)    診療台は患者様ごとに次亜塩素酸水にて消毒清拭
 6)    スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒

 

当日問診票.docx

新型コロナウィルス感染防止対策として追加で行っている取り組み

 7)  待合室に入る前に手指消毒液の設置
 8) 不特定多数の方が接触する恐れのある待合室の雑誌やパンフレットの撤去
 9) ドアノブや取っ手などの次亜塩素酸による清拭
10)トイレの便座や水道のハンドルの次亜塩素酸による清拭
11) 待合室、ソファの次亜塩素酸による定期的な消毒
12) 治療開始前に次亜塩素酸水による洗口
13)   定期的な換気
14)   患者さまと付き添いの方に、受診当日に問診票のご記入と必要な方には検温の実施
(次亜塩素酸水による前処置としての洗口は治療中に発生するエアロゾルの微生物含有量を大幅に減らすとの報告があります)
患者さまの健康、命をお守りするためにスタッフ一同尽力してまいります。
皆様にはご迷惑おかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご協力のほどお願い申し上げます

当日問診票.docx