アゴAGOago!

アゴAGOago!

こんにちは!歯科衛生士の竹山です(^^)/

今回は顎についてです。「よく噛むことが子どものお口の成長によい」と言われますが、これは本当の話です。

子どもの頃からよく噛んで食べる習慣をつけることは、下顎の成長に大切です。

歯ごたえのあるものをよく噛んで食べると、下顎はしっかり働き、正常に成長します。

しかし歯ごたえのない柔らかいものばかり食べていると、下顎は十分に働かないので成長が悪くなります。

その結果歯並びや嚙み合わせに影響を与えることもあります。

たしかに、最近柔らかいお菓子やパンを食べている子どもをよく見ます(>_<)

私はいとこの子どもに硬い物も食べるんだよー!とよく言ってました(-ω-)/

なので硬い物も食べていたお陰か、すきっ歯ではなく顎もしっかりしてます!!!

カレーやハンバーグなど柔らかいお食事が多い場合は気を付けてくださいね☆彡

 

 

アゴAGOago!