甘いものを沢山食べると虫歯になる⁉

甘いものを沢山食べると虫歯になる⁉

こんにちは!歯科衛生士の竹山です(^^♪

歯医者に行くたびに虫歯があると言われたり、小さいころから虫歯だらけ…という方いませんか??

今回は虫歯と食べ方について説明していきます(^O^)/

甘いものを控えてるはずなのに、虫歯になってしまう。それは甘いものの〈食べ方〉に問題があるかもしれません!

飲食後、お口の中では、細菌を生み出す酸飲食物の酸により歯の成分が溶けだし(脱灰)、その後、時間をかけて唾液が成分を歯に戻していきます(再石灰化)。

溶かす力が戻す力を上回る状態が長時間続くと虫歯になっていきます!!!

この時、甘いものの「量」以上に、食べる「頻度や時間」が問題となります。。。

ひっきりなしに甘いものがお口の中にあると、唾液が歯を修復する時間が取れません(-_-;)💦

例えば、のど飴を絶えず舐めていたり、甘い飲み物をチビチビ飲んでいたりすると、虫歯になりやすいのです!!!

実はわたしも小さいころ歯医者に行くたびに虫歯だといわれ、、何度も歯ブラシの練習をしました。

今思えばわたしは一度の食事で沢山食べられなかったため、間食が多く甘いものなどちょこちょこ食べていたな~と思い出しました(>_<)

今ではマウスピース矯正をしているのもあり間食をしなくなったので虫歯と言われることがなくなりました!!!

小さいお子さんだとか、周りにいる方で同じような食べ方をしていたらこういうこともあるんだよと伝えてみて下さい☺

※野菜ジュースやスポーツドリンクなど、ヘルシーなイメージのものにも意外に砂糖が入っていますのでご注意を( `ー´)ノ

甘いものを沢山食べると虫歯になる⁉