親知らずなぜ放っておくとよくないの?

親知らずなぜ放っておくとよくないの?

親知らずなぜ放っておくとよくないの?

こんにちは歯科衛生士の竹山です(*^_^*)

今回は親知らずについて共有していきたいと思います!!

皆さんは親知らず生えてますか?親知らずがどれかわからない方もいると思います、前から数えて8番目の歯になります!

分からない方は後ろの大きい歯が3つあったら親知らずが生えてます☆

もちろん生えてない方もいらっしゃいます。埋まってる方。斜めに生えてる方。元々無い方。個人差があります。

歯医者で抜くことを勧められた方もいると思いますが、なぜ放っておいたらよくないのでしょうか?

まっすぐ正常に生えているなら抜く必要はありませんが、「将来トラブルが起きる」と歯科で指摘されている方は遅くならないうちに抜くことをお勧めします(^^)/

骨のなかで横向きに埋まっている親知らず、傾斜して頭を出しているは生えようとして隣の奥歯を押して傷めたり、隣の歯との隙間に汚れため込んで虫歯や歯周病を起こします( ;∀;)💦

抜くのが怖くてだましだまし過ごしていると、治療が手遅れになるほど隣の歯が傷んでしまったり、歯並びが変わり奥歯で噛めなくなったり、歯茎から舌の下、頬や首へと炎症が広がって蜂窩織炎を起こし、入院が必要になるなんてこともあるんです😓

深刻な状態になる前に親知らずを抜き、お口の中から炎症の火種を取り除いて、ご自身のお口とからだの健康を守ってください☺