正しい食べ方

正しい食べ方

こんにちは。歯科衛生士の井田です☆

食べる機能の成長は正しい「食べる姿勢」から!

正しい姿勢で食べることでお口の筋肉が動かしやすくなり、くちびるやほお、舌やあごの成長につながります。正しい姿勢は大人にも大切です。

正しい食べる姿勢のポイント

・あごが上がっていない

・机の高さがからだに合っている(ひじが90°に曲がるくらい)

・足の裏全体が床についている(足が届かない場合は台を置く)

・背もたれに寄りかからない(小さいお子さんの場合はクッションを置いてOK)

・背筋が伸び骨盤が立っている

・いすの高さがからだに合っている

・ひざの角度は90°くらい

あごが上がっていなければ咽頭と気管には角度があります あごが上がっていると咽頭や気管が直線に近くなり食べ物がストレートに気管に入りやすいです。

正しい食べ方