目白歯科矯正歯科の矯正歯科治療体制のご案内(ワンストップ診療・3Dデジタル矯正)

目白歯科矯正歯科の矯正歯科治療体制のご案内(ワンストップ診療・3Dデジタル矯正)

安心できる矯正歯科治療、精密な矯正歯科治療ってどんなもの?

池袋・目白の矯正歯科『目白歯科矯正歯科』では、安心・安全で正確な治療をモットーに日々診療にあたっています。

では、安心・安全な矯正歯科治療、正確・精密な矯正歯科治療ってなんだろう?

このように思われる方は少なくないのではないでしょうか。

今回、これらに対する当院の考えと取り組みについてご案内したいと思います。

矯正歯科治療(歯列矯正)を検討している、またはお悩みの方、是非一度ご覧頂けますと幸いです。

【目白歯科矯正歯科のワンストップ診療体制で安心な矯正歯科治療】

池袋・目白の矯正歯科『目白歯科矯正歯科』では、矯正歯科治療を主とする総合歯科医院としてワンストップでの診療を日々行っております。
さて、このワンストップ診療。一般的な専門医院では珍しい診療体制ですが、どうして当院ではこのような診療体制を導入しているのか。

例えばよくある患者様のお悩みで、矯正治療前に虫歯が見つかった等矯正以外の治療がまず必要になってしまった際に、専門医院の場合、虫歯治療を行うことができないケースがあり、その場合は他院で虫歯治療を終えてから矯正を開始することになります。
ですがこの診療体制は、患者様にとって負担以外のなにものでもないと当院では考えております。当院ではこのような場合にも、当院のみで虫歯治療から矯正治療のための抜歯、矯正歯科治療までワンストップで包括的な治療を行うことが可能ですので、患者様には安心して当院へご来院頂ければ幸いです。

大事なお口のことですから、患者様にも安心してお越しいただける環境作りを当院ではこれからもスタッフ一丸となって大切にしていきたいと考えています。

 

【目白歯科矯正歯科がご提供する3Dデジタル矯正歯科治療】

池袋・目白の矯正歯科『目白歯科矯正歯科』では、マウスピース矯正・裏側矯正・表側矯正、全ての矯正歯科治療において3Dデジタル矯正歯科治療を行っています。

CTやセファロ、iTeroといった最新設備を導入しており、これらの設備での検査によって得られた3D画像・データを用いることで、より正確な診査診断とシミュレーションと治療計画の立案が可能となり、患者様一人ひとりに応じた最適な治療のご提案を行うことができるようになります。

また当院の矯正担当医は、日本矯正歯科学会の認定医であり、各矯正治療の認定ドクターでもあるため、幅広い知見から患者様にとって安心かつ最適な治療方針のご案内が可能です。

歯並びや噛み合わせの悪さは全身にも悪影響を与えるものです。
歯並びをきれいにして笑顔で笑いたい、このように審美的観点での治療はもちろん大切なことではありますが、当院ではそれだけではなく、将来的に健康につながる歯並びや嚙み合わせに改善していく、健康的観点にも重きを置いた治療を心がけて日々診療を行っています。

 

 

 

そしてバリエーション豊富な矯正歯科治療をご提供しているのはこのためです。人それぞれ全く外見が異なるように、お口の中や歯並びも異なります。当院では患者様お一人おひとりにとって最適な治療法の選択肢をご提供できるよう、幅広いバリエーションの中からフルオーダーメイドの治療計画とメニューで矯正歯科治療をご提供しています。
なお、参考までに成人者の矯正歯科治療には大きく分けて3つの治療方法があります。
① 表側矯正(唇側矯正)
② 裏側矯正(舌側矯正)
③ マウスピース型矯正

当院ではこれら全ての矯正歯科治療に対応していますが、治療法毎に特徴やメリットデメリットが異なるため、患者様によって都度最適な治療方法は異なります。今回3つの治療方法についてもそれぞれご紹介したいと思います。

 

① 表側矯正(唇側矯正)

表側矯正(唇側矯正)とは、歯の表面にブラケットとワイヤーと呼ばれる矯正装置を取り付けて歯列矯正を行う方法です。
メリットとしては、矯正歯科治療の中で一番安価に行える治療方法で装置を歯に接着するため治療期間中のご自身での取り外しの手間がありません。
デメリットとしては、歯の表面に装置を設置するため矯正治療を行っていることが他人に気づかれやすい点、また歯磨きがしずらかったり装置が唇に触れることで唇や頬粘膜を傷つける可能性があります。

② 裏側矯正(舌側矯正)

裏側矯正(舌側矯正)とは、歯の裏面にブラケットとワイヤーと呼ばれる矯正装置を取り付けて歯列矯正を行う方法です。
メリットとしては、表側矯正とは反対に装置を歯の裏面に接着するため矯正治療を行っていることが他人に気づかれにくい点、また治療期間中のご自身での取り外しの手間がありません。
デメリットとしては、歯磨きがしずらかったり装置が舌に触れることでしゃべりにくかったり舌を傷つける可能性があります。
なお、当院では上下ともに裏側矯正を行う「フルリンガル」、そして目立ちやすい上の歯列だけ裏側矯正、目立ちにくい下の歯列は表側矯正を行う「ハーフリンガル」というバリエーション豊富な治療にも対応しています。

③ マウスピース型矯正(インビザライン ※薬機法対象外)

マウスピース型矯正とは、歯全体にマウスピース型の矯正装置を取り付けて歯列矯正を行う治療方法です。
メリットとしては、透明なマウスピースを装着するため矯正治療を行っていることが他人に気づかれにくい点、またご自身で取り外しが可能なため日常生活に支障が出ない点です。
デメリットとしては1日の必須装着時間が決まっているため、ご自身での取り外しができるゆえに、セルフマネージメントができない方にとっては向かない治療法という点にあります。

 

このように、矯正治療の装置にはそれぞれ多様な特徴があります。
ご自身にとって最適な治療方法は何なのか、しっかり把握して歯科医院と二人三脚で治療を始められることが重要だと当院では考えております。

歯並びについてのコンプレックスやお悩みがある方、まずは一度当院にご相談ください。
当院では無料矯正相談も受け付けています。

当院の矯正歯科治療についてもっと知りたい方は当院診療メニューページも是非ご覧ください。

 

豊島区 池袋・目白の矯正歯科『目白歯科矯正歯科』

〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-11ヒューリックビル3F
JR山手線 目白駅(当院まで徒歩1分)

目白歯科矯正歯科の矯正歯科治療体制のご案内(ワンストップ診療・3Dデジタル矯正)