歯列矯正を始める際の注意点をご案内いたします。

【歯列矯正を始める際に気を付けてほしいこと】

【歯列矯正を始める際に気を付けてほしいこと】

こんにちは。豊島区池袋・目白の矯正歯科『目白歯科矯正歯科』です。

今回は歯列矯正を始める際に気を付けてほしいことをご紹介いたします。

 

矯正治療を始める前には必ず事前のカウンセリングと精密検査の上、治療の可否を判断することがほとんどだと思いますが、最近では矯正検査前に「シミュレーション(ビフォーアフター)」のイメージを見せる歯科医院が増えてきています。

今現在歯列矯正をご検討の方は多くのホームページでもご覧になられたことがあるのではないでしょうか?

これはiTero等の口腔内スキャナーの普及による技術の進歩と言えますが、今までよりもよりご自身の矯正前と矯正後のイメージがつきやすくなり、患者様にとっては治療を始める上で安心感を感じられる要因であるとは思いますが、実はこのシミュレーションが意外な落とし穴だったりもするのです。

 

というのも、上記のように矯正検査前の口腔内スキャナーによるシミュレーションは『歯のみを見てシミュレーションを行っている』ため、『歯に付随する歯肉や骨、その他の口腔内の状態はシミュレーションには含まれていない』からです。

本来、正しいシミュレーションというのは、『【歯】【周辺の歯肉や軟部組織】【骨格や顎の骨】【口腔内の状態】を全て鑑みた上で行われるシミュレーション』が最善ですが、その1部分でも欠けてしまうとシミュレーション結果と治療中・治療後の結果が大きく異なってしまう可能性がある、という点に注意が必要です。

 

豊島区池袋・目白の矯正歯科『目白歯科矯正歯科』では、このようなリスクをなくすために治療開始前の精密検査時に「iTeroでの口腔内スキャン」「歯科用CT・セファロによるレントゲンと3D画像撮影」「写真撮影による顔貌評価」を行っており、その上で最終的なシミュレーション確認(クリンチェック)をご案内しています。

正確な審査診断と丁寧なご説明のもと、患者様には納得と安心をいただいた段階で初めて矯正歯科治療を行うべきと当院では考えておりますので、まずはどなたにもご相談頂きやすいよう無料矯正相談も受け付けています。

歯並びや矯正歯科治療についてのお悩み・ご相談は一度お気軽に当院へご相談ください。

 

 

豊島区 池袋・目白の矯正歯科『目白歯科矯正歯科』

〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-11ヒューリックビル3F

JR山手線 目白駅(当院まで徒歩1分)

 

#池袋 #矯正歯科 #インビザライン #マウスピース矯正