矯正歯科治療と保険適用についてご紹介いたします。

【矯正歯科治療で保険適用できるものはある?】

【矯正歯科治療で保険適用できるものはある?】

 矯正歯科治療(歯列矯正)と聞くと多くの方が「保険がきかない治療」とイメージされるのではないでしょうか?

そのご認識の通り、基本的に「矯正歯科治療は保険診療適応外の治療=自由診療」となります。

では、なぜ保険適応外となるのか。

 

その理由として、一般的な「矯正歯科治療」は、見た目をきれいに整えるためという側面が強い治療と判断されており、病的な診断がない限り、医科・歯科共に保険適応とはならないからです。

これは美容整形治療にも同じことが言えます。

 

過去にご案内している【矯正歯科治療は医療費控除の対象になる? 】の記事でも取り上げましたが国税庁の定めるところでも「歯列矯正でも容ぼうを美化するための費用は、医療費控除の対象になりません。」(参考:「No.1128 医療費控除の対象となる歯の治療費の具体例(国税庁)」より抜粋)とされており、あくまでも美容的措置としての治療は保険や控除が認められていない、ということが頷けますね。

 

上記のような理由から矯正歯科治療は基本的には自由診療の治療となりますが、矯正歯科治療の中でも稀に保健診療の適用となる場合があります。

その条件は

①「厚生労働大臣が定める疾患」に起因した咬合異常に対する矯正歯科治療

②前歯3歯以上の永久歯萌出不全に起因した咬合異常(埋伏歯開窓術を必要とするものに限る)に対する矯正歯科治療

③顎変形症(顎離断等の手術を必要とするものに限る)の手術前・手術後の矯正歯科治療

という決まりがあります。

上記、参考までにご覧いただけると幸いです。

 

なお、豊島区池袋・目白の矯正歯科『目白歯科矯正歯科』では、正確な審査診断と丁寧なご説明のもと、患者様には納得と安心をいただいた段階で初めて矯正歯科治療をご提供しています。

無料矯正相談も受け付けていますので、まずは歯並びや矯正歯科治療についてささいなお悩み・ご相談でも構いません、歯についてのお悩みは一度お気軽に当院へご相談ください。

 

 

豊島区 池袋・目白の矯正歯科『目白歯科矯正歯科』

〒171-0031 東京都豊島区目白3-4-11ヒューリックビル3F

JR山手線 目白駅(当院まで徒歩1分)

 

#池袋 #矯正歯科 #インビザライン #マウスピース矯正