歯医者の定期クリーニングなぜ必要?

歯医者の定期クリーニングなぜ必要?

歯医者の定期クリーニングなぜ必要?

こんにちは高橋です。

セルフケア(お家でのケア)をしていれば虫歯、歯周病ににならずに済むでしょうか??

適切な歯磨きや甘いものをダラダラ食べない生活習慣、フッ素配合の歯磨き粉、歯医者でのフッ素塗布などで接触的にフッ素を活用していけばほとんどの虫歯は防ぐことができます。

また歯石を取り除いた清潔なお口で歯周ポケットがそれほど深くなければ適切な歯磨きによって歯周病による炎症を防ぐことができます。

ただ,それほど単純にはいかないのが虫歯や歯周病の予防です。

歯に深い溝があると、こうした場所には歯ブラシの毛先は届きません。ここにプラークが溜まったままになると、歯磨きをいくら頑張ってても虫歯になってしまいます。

 

また、深い歯周ポケットの奥も歯ブラシの毛先が届かない場所です。歯周ポケットは、一度できてしまうと元通りにはなるのはかなり難しいです。

歯科でのクリーニング(プロフェショナルクリーニング)によってプラークを徹底除去すると、3〜4ヶ月程度、歯周ポケットの歯周病菌の勢いを抑えることがわかっています。

こういったことから、セルフケアだけではなく、歯科でのプロフェッショナルクリーニングも大切であると言えます。

 

当院では3ヶ月の定期クリーニングをお勧めしております!是非ご来院お待ちしてます✨