職種によってお口の健康に影響します!

職種によってお口の健康に影響します!

こんにちは!歯科衛生士の竹山です(*^▽^*)

今回はお仕事をされてる方に共有していきます!

私たちは仕事上、患者さんに「食べたら歯磨きをしてください」といいますが、やりたくてもできない職場もあるんだなと実際は思います(-_-;)💦

例えばタクシー運転手の方は、昼食はコンビニで買って車で食べて歯磨きをしたいけどその時間も場所もないそうです。深夜業務も多いとのことなので、疲れて帰ると寝る前の歯磨きも簡単になりがちかもしれません。。

虫歯や歯周病は生活習慣病でもあるので、生活環境の影響がでやすいですね(;_;)

それから、夜勤のある方は、日勤やフレックス制の方に比べるとお口の健康状態が不良な方が多いそうです( ゚Д゚)!生活が不規則で間食が増えたり、疲れで歯ぐきが腫れやすくなったりする影響があるのかもしれません。

事務職の方は、職場に洗面所があるからなのか、昼食後に歯磨きをする人が多く、歯周病のリスクとなる喫煙も少なく、お口の健康状態が良好な方が多いそうです☆

特に20代、30代の女性の方は昼食後の歯磨きを習慣にしている方が多いそうです!!

ところが残念なことに今はコロナ禍で歯磨きによる唾液飛沫が問題となり、学校や職場でも歯磨きを控えないといけないところが増えてきています😢

お口を閉じたまま歯磨きをすると飛沫は飛ばないことが実証されてるので、昼食後お時間のある方はぜひ歯磨きをするようにお願いします!

昼食後歯磨きをする時間がない方はマウスウオッシュや、帰宅後すぐ歯磨きするなど気を付けてみてください(^^)/

職種によってお口の健康に影響します!