高濃度フッ素配合歯磨き剤🦷

高濃度フッ素配合歯磨き剤🦷

高濃度フッ素配合歯磨き剤🦷

こんにちは🌞歯科衛生士の竹山です🙋‍♀️

今回は歯磨き粉について共有していきます❕

歯磨き粉に配合されるフッ素濃度の上限が1000ppmから1500ppmに上げられてから2年近くがたち、いわゆる『高濃度フッ素配合歯磨き剤』がより身近なものになってきました🌟フッ素は虫歯予防に欠かせない成分で、しかも毎日使う歯磨き剤にどれだけ含まれているかは、予防効果に直結します💪✨

市販で売っている高濃度フッ素配合歯磨き粉は👇

⭐クリニカ・GUM・シュミテクト・クリアクリーン

歯医者に置いてある高濃度フッ素配合歯磨き粉は👇

⭐Check Up・sysutema・BUTLER・Clinpro

があります。日本では1450ppmが一番高いフッ素濃度です😊是非覚えておいてください!

フッ素には3つの働きがあります。

①再石灰化を促す(溶け出した歯の成分が歯に戻っていくスピードを速めます)

②虫歯菌の活動を抑える(プラークの中にフッ素の粒子が入り込み細菌の活動を邪魔します)

③歯を硬くする(酸に溶けにくい性質にしていきます)

このようなメリットがあります😁🦷

大原則は【お口の中にフッ素をできるだけ長くたくさん残すこと】です!

その為には②少なめ①年齢に適した濃度のものを適切な量使用する②少なめの水ですすぐようにしましょう🥤

(6~14歳950ppm/3~5歳500ppm/生後6ヶ月~2歳500ppm/15歳以上の成人950ppmまたは1450ppm)

フッ素を残しておくために気持ち悪いとは思いますがうがいは1、2回にしておきましょう!

もちろん歯がしっかりできていない子供も大切ですが、年齢は関係ないです!大人も高濃度フッ素配合歯磨き粉を使っていきましょう🔥