医療タグ 「知覚過敏」 の検索結果

知覚過敏以外のしみる症状

知覚過敏以外のしみる症状

2022/11/16

こんにちは歯科衛生士の大澤です 前回知覚過敏のお話をしましたが、歯がしみる症状は、知覚過敏のほか、虫歯や歯周病、歯のすり減りなど、歯にトラブルが起きている兆候のことがあるので、注意が必要です。 《歯周病》 歯周病が進行すると歯の周りの骨が減り、歯ぐきが下がって象牙質が露出します。その結果知覚過敏が起きているケースも多いです。 加齢や強い力のゴシゴシ磨きで歯ぐきが下がることも...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグ歯医者定期検診しみる知覚過敏

どうして歯がしみる?

どうして歯がしみる?

2022/11/10

こんにちは歯科衛生士の大澤です アイスや冷たい飲み物を飲んだ時、知覚過敏で歯がキーンとしみることありませんか? 知覚過敏は歯ぐき下がりや歯のすり減りで象牙質が露出することが主な原因です。象牙質に開いている無数の細かい穴(象牙細管)が刺激の通り道となるのです。 歯を断面で見ると、中心に歯髄(歯の神経)があり、それを覆うように象牙質とエナメル質があります。 歯髄からは微...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグ目白歯科矯正歯科歯医者目白歯科知覚過敏

知覚過敏治療

知覚過敏治療

2022/01/22

こんにちは!歯科衛生士の母袋です☆ 寒い日に外に出て、歯がツーンとしみたなど経験はないでしょうか? 知覚過敏の治療は、治療したらその日のうちに治るケースばかりではありません。 経過をみながら治療をしていきます。 例えばしみる症状がある場合、 ①原因となる歯のトラブルが見つかった(歯周病、歯のひび割れ、酸蝕症、再発虫歯) ②特に歯のトラブルがみつからない(歯は健康...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグ池袋目白歯科知覚過敏歯がしみる

歯石除去後の知覚過敏

歯石除去後の知覚過敏

2021/09/26

こんにちは衛生士の大澤です。   数年ぶりに歯石を取ってもらったらその後歯がしみた!という方いらっしゃいませんか??   歯石は最近のかたまりであるプラークに、唾液に含まれるリンやカルシウムがくっついて石灰化したものです。 歯ブラシが当たりにくく、唾液が多く流れるところに沈着しやすいです。 沈着するスピードは人によって違いますし、歯によっても...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグ歯医者定期検診歯周病歯石知覚過敏