医療タグ 「フッ素」 の検索結果

フッ素によるむし歯の抑制効果

フッ素によるむし歯の抑制効果

2024/04/10

  こんにちは、衛生士の大澤です🐼   今回はフッ素のお話をします。   フッ素は、むし歯予防効果の高い成分として知られていますよね。 フッ素にはおもに3つのはたらきがあります。   効果①歯の再石化の促進 酸によって歯の成分が溶け出す現象を「脱灰」、歯の成分が歯に戻る現象を「再石灰化」といいます。 ...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグホワイトニング定期検診フッ素目白歯科歯医者

フッ素によるむし歯の抑制効果

フッ素によるむし歯の抑制効果

2023/12/21

こんにちは。歯科衛生士の井田です('ω') みなさんは定期的にフッ素を塗っていますか?今回はフッ素の3つのはたらきをご紹介いたします! 効果1 歯の再石灰化の促進 酸によって歯の成分が溶け出す現象を脱灰、歯の成分が歯に戻る現象を再石灰化といいます。唾液にはもともと再石灰化作用がるんですがフッ素はその 働きを加速させます。 効果2 歯を酸に強くする 私たちの歯はハ...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグフッ素目白歯科池袋矯正豊島区フッ素塗布フッ素洗口液歯科

フッ素塗布は何歳から?

フッ素塗布は何歳から?

2023/11/15

こんにちは!衛生士の母袋です! お子様のフッ素は何歳からできるの?と気になる方へ フッ素の塗布自体は、歯の萌出される1歳半くらいからが対象になります。 必ずしも1歳からやらないと!となる必要はありませんが、気づいたときから始めるのがいいと思います。 だいたい15歳くらいまでは、半年に1回のペースで塗布すると良いでしょう☺ フッ素は、歯を強くするのでむし歯予防の効果があ...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグむし歯予防フッ素

フッ素配合歯磨き剤の年齢別推奨使用量・濃度

フッ素配合歯磨き剤の年齢別推奨使用量・濃度

2023/05/25

こんにちは!歯科衛生士の浦沢です。   2023年1月に年齢ごとのフッ素配合歯磨き剤の推奨使用量・濃度が変わりました! 虫歯予防の強い味方であるフッ素を効果的にセルフケアに取り入れていきましょう。   ☆歯が生えてから2歳☆ ・フッ素濃度 1000ppm ・量 米粒程度(1~2mm程度)   ☆3~5歳☆ ・...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグ目白池袋目白歯科矯正歯科歯医者フッ素歯磨剤歯磨き粉歯磨き剤歯科

高濃度フッ素配合歯磨き剤🦷

高濃度フッ素配合歯磨き剤🦷

2022/10/30

こんにちは🌞歯科衛生士の竹山です🙋‍♀️ 今回は歯磨き粉について共有していきます❕ 歯磨き粉に配合されるフッ素濃度の上限が1000ppmから1500ppmに上げられてから2年近くがたち、いわゆる『高濃度フッ素配合歯磨き剤』がより身近なものになってきました🌟フッ素は虫歯予防に欠かせない成分で、しかも毎日使う歯磨き剤にどれだけ含まれているかは、予防効果に直結します💪✨ 市販で売ってい...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグ目白池袋目白歯科矯正歯科矯正歯科高田馬場フッ素小児目白歯科歯磨剤歯磨き粉高濃度フッ素配合歯磨き粉1450ppm予防歯科ハミガキ歯科

もったいない!!!②

もったいない!!!②

2022/04/17

こんにちは、歯科衛生士の江戸です^ ^   以前に歯磨き後のすすぎすぎはもったいない!というお話をしましたが覚えてますか? 今日はもったいないお話の第二弾です。   お口の健康意識が高まってる中、朝昼晩の毎食後しっかり歯を磨いているという方多いですよね。 しっかり磨いているのにイマイチ効果が感じれない…やっているのに虫歯になる… そんな...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグ目白フッ素ホームケア歯科衛生士歯磨き歯科

もったいない!!!

もったいない!!!

2021/07/11

こんばんは!歯科衛生士の江戸です^ ^ 今日はオーラルケアの"もったいない"お話をしたいと思います。 皆さん歯磨きの後のすすぎってどの程度してますか? 歯磨き剤の味がなくなるまですすいじゃってませんか??   それはとても、もったいない!!!   歯磨き後のすすぎは、ペットボトルのキャップ二杯程度の少量の水がベストです。 &nbs...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグフッ素歯科衛生士歯磨き歯磨剤オーラルケア歯科

高濃度フッ素

高濃度フッ素

2021/06/20

こんにちは衛生士の大澤です。 今回はフッ素についてお話させて頂きます。   虫歯予防といえばフッ素というくらい、多くの歯磨き剤に昔からフッ素が配合されてきました。 ところがこのフッ素、実は日本ではつい最近になって世界標準レベルに追いついたのです!   フッ素は自然界のさまざまなものに含まれていて、緑茶、野菜、肉、水産物などの食品にも含まれてい...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグフッ素ホームケア虫歯歯磨き歯磨剤目白歯科矯正歯科

フッ素について

フッ素について

2021/03/08

こんにちは!歯科衛生士の母袋です 今回は虫歯予防のフッ素の量についてお話したいと思います。 日本で売られている歯磨き粉には、ほぼ全てにフッ素が入っております。 濃度は1450PPMが一般的で2017年3月に日本でも認可された濃度になります。 スウェーデンの歯科では「歯が生え始めたらすぐに」フッ素入り歯磨き粉の使用をすすめています。 歯ブラシに付ける量は 歯の生え...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグフッ素目白歯科目白

フロスや歯間ブラシと歯ブラシどちらを先にすべきか

フロスや歯間ブラシと歯ブラシどちらを先にすべきか

2020/07/02

  こんにちは、歯科衛生士の大澤です。   突然ですが皆さんは普段フロスや歯間ブラシは使用していますか?   歯と歯の間は汚れが残りやすく、歯ブラシだけでは4、5割の汚れしか除去できないそうです。 歯ブラシと、フロスや歯間ブラシを併用することで8、9割の汚れを落とすことができるので、ぜひお使いください。 患者様の中でも毎回やる...続きを読む

カテゴリスタッフブログ

医療タグ目白歯科矯正歯科フッ素デンタルフロス歯間ブラシ目白